京東都(きょうとうと)は、「京都発、東京経由 世界行き。」の刺繍ブランドです。
by kyototo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
京東都 WEB
カテゴリ
全体
京東都 本店
京東都 銀座店
掲載誌
イベントのこと
商品のこと
お店のこと
その他
京東都(と)河原町店
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 09月
2018年 06月
more...
検索
タグ
(117)
(93)
(90)
(73)
(53)
(49)
(32)
(30)
(22)
(19)
(19)
(18)
(15)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(10)
記事ランキング
<   2019年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
新緑まぶしい、五月の京都
長いゴールデンウィークも終わり、本店のある京都市内には修学旅行の学生さんが多くなりました。
グループで地図を覗き込んで相談したり、限られたお小遣いでお土産を選ぶ姿はとても微笑ましい光景です。

街中には学生さんだけでなく、燕が飛ぶ姿も見られるようになりました。
巣の中で口を開けて並ぶ燕の子たち、なんとも可愛らしくて、ついつい眺めてしまいます(^^)

f0204300_09581506.jpg






















ワッペン燕 ¥864(税込)


先日15日、上賀茂、下鴨神社の例祭である葵祭が行われました。
京都の三大祭りの一つですね。
新緑に映える平安装束の行列のなか、「御所車」と呼ばれる牛車には、藤の花が飾られます。

f0204300_10135166.jpg






















ワッペン 藤 ¥756(税込)


京都の賀茂社ともゆかりが深く、パワースポットとしても有名な京都府宮津市の
元伊勢籠神社(もといせこのじんじゃ)では、4月24日に葵祭が行われます。

元は「藤祭」と呼ばれたこの例祭、京都の賀茂社では祭員が葵の葉を付けるのに対し、豊受大神ゆかりの藤の花を挿すそうです。
汗ばむ夏日の日も増えてきました京都市内。葵祭が終われば段々と夏が近づいてきますね。
f0204300_16112500.jpg






















ファブリックパネル 皐月  ¥18,360(税込)


移り変わる季節を楽しみ、暮らしを彩るアイテム、他にも色々ございます

→京東都HP www.kyototo.jp


京東都本店/岩戸


by kyototo | 2019-05-17 09:35 | 京東都 本店