人気ブログランキング | 話題のタグを見る

京東都(きょうとうと)は、「京都発、東京経由 世界行き。」の刺繍ブランドです。
by kyototo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ネコなん?イヌなん?〈みずのき美術館〉展/@東京スカイツリータウン・ソラマチ店
【京東都ギャラリー企画展 #009】
『ネコなん?イヌなん?〈みずのき美術館〉展』

”京都・亀岡の小さな美術館「みずのき美術館」とまちの職人が出会いはじまる新しいものづくり。”


ネコなん?イヌなん?〈みずのき美術館〉展/@東京スカイツリータウン・ソラマチ店_f0204300_14102651.jpg




🍂秋の深まる季節、11月の京東都ギャラリーのお知らせです🍂

来年2022年に開館10周年を迎える『みずのき美術館』が、活動拠点である亀岡の企業やメーカーと取り組む新しい試み、
「かめおか・みずのき・ものづくり」を紹介します。

『みずのき美術館』のコレクションが誇る、自由で個性的な作品に登場するモチーフたち。
それらが画用紙やキャンバスの中から飛び出し、バッグやポーチ、キッチンクロスやワッペン付きポストカードなど、日常使いできるアイテム、より身近に感じてもらえるアートとして生まれ変わります。




みずのき美術館は、母体である障害者支援施設みずのきの創立5年目に開設された絵画教室(1964年〜2001年)から生まれた作品の所蔵と展示、そしてアール・ブリュットの考察を基本に据えた美術館として、2012年に開館しました。
理髪店として使用されていた、大正時代の小さな町家を改修しています。





今回、”ものづくり”にご参加いただいたのは「加藤良(かとうりょう)株式会社」さん。
ネコなん?イヌなん?〈みずのき美術館〉展/@東京スカイツリータウン・ソラマチ店_f0204300_15062977.jpg

ネコなん?イヌなん?〈みずのき美術館〉展/@東京スカイツリータウン・ソラマチ店_f0204300_15074403.jpg

”明治25年、京都市にて袋物工を創業。
京都府亀岡市古世町に移転後、和装小物の「縫う技術」を受け継いできた、袋ものを得意とする縫製工場。
現在は千代川に本社工場を設ける。”


みずのき美術館の所蔵作品をデザインしたテキスタイルから、トートバッグやポーチなどが生まれました。
毎日の暮らしの中に溶け込み寄り添うアイテムでありながら、作品が放つ魅力に惹きつけられ、何か呼びかけられているような気持ちにも。

 


そして我が「京東都」を展開する、「株式会社ドゥオモ」。
ネコなん?イヌなん?〈みずのき美術館〉展/@東京スカイツリータウン・ソラマチ店_f0204300_15275755.jpg

”京都府亀岡市の刺繍工房。刺繍ブランド「京東都」を立ち上げ、京都と東京にお店を2店舗展開。美術館グッズなども多く手がける。”



この度は、「京東都」でお馴染みのワッペンを製作。
そのまま飾っても良しの、ワッペン付きポストカードが出来ました。
カラフルな動物たちを中心に、その数なんと24種類。


会期中、バッグやワッペンなどのアイテムのもとになった、みずのき美術館所蔵作品が京東都ギャラリーに展示されます。
”ネコなん?” ”イヌなん?”
是非会場で、作品の持つ力や自由にアートを楽しむ時間をお過ごしいただけますよう、皆さまのお越しをお待ちしております110.png

 
 ネコなん?イヌなん?〈みずのき美術館〉展/@東京スカイツリータウン・ソラマチ店_f0204300_12494645.jpeg

 


【京東都ギャラリー企画展 #009】
 『ネコなん?イヌなん?〈みずのき美術館〉展』


日時:2021.11/10(水)〜2021.11/30(火)

会場:京東都ギャラリー/京東都 東京スカイツリータウン・ソラマチ店
   〒131-0045
   東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ4F イーストヤード10番地
   TEL&FAX. 03-6274-6840
   tokyo@kyototo.jp
   営業時間:10時~21時(不定休)








京東都 岩戸

by kyototo | 2021-11-05 16:28 | 京東都 ソラマチ店
<< ☆アパレル商品、秋冬の新作が入... 新年を祝う、トラタオル >>