京東都(きょうとうと)は、「京都発、東京経由 世界行き。」の刺繍ブランドです。
by kyototo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
京東都 WEB
カテゴリ
全体
京東都 本店
京東都 銀座店
掲載誌
イベントのこと
商品のこと
お店のこと
その他
京東都(と)河原町店
以前の記事
2018年 11月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
more...
検索
タグ
(117)
(91)
(89)
(73)
(53)
(49)
(32)
(30)
(22)
(19)
(19)
(18)
(15)
(15)
(13)
(13)
(12)
(11)
(10)
(9)
記事ランキング
和片かく語りき 第拾七話 〜妖怪 橋姫〜
8月4日は「橋の日」ですね
橋は端、そこで終わり、あの世とこの世を結ぶ境界とも云われてます

f0204300_15104087.jpg


そんな橋の袂にいるといわれる方がこちら→和片「橋姫(はしひめ)」
f0204300_15182423.jpg


頭に鉄輪(かなわ:三本脚のついた鉄の輪)をのせ、三本の脚に松明
さらに両端をもやした松明をくわえた、嫉妬に狂った鬼神のすがたをしています
貴船神社の丑の刻参りのスタイルもここからきています

橋姫は、外敵の侵入を防ぐ橋の守護神としても祀られている反面
嫉妬深く、橋の上で他の橋を褒めたりすると恐ろしい目にあうとも云われています

有名なものは宇治川の宇治橋で祀られる「宇治の橋姫」で
平家物語や太平記にも登場し、それももとにした能の演目『鉄輪』では
橋姫の面が使われます

下のチラシは、最近、観世会が元禄の資料から復曲されたという
能の演目『橋姫』のもの

f0204300_15205368.jpg


そんなわけで・・・和片「橋姫(はしひめ)」
小風呂敷「橋」と一緒にいかがですかーー

f0204300_16102490.jpg


京都/堀場
by kyototo | 2013-08-04 18:29 | 商品のこと
<< 和片かく語りき 第拾八話 〜妖... カフェ&ブックス ビブリオテーク >>