京東都(きょうとうと)は、「京都発、東京経由 世界行き。」の刺繍ブランドです。
by kyototo
京東都 WEB
カテゴリ
全体
京東都 本店
京東都 銀座店
掲載誌
イベントのこと
商品のこと
お店のこと
その他
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venusgood.com
from venusgood.com
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
タグ
(115)
(88)
(86)
(73)
(53)
(49)
(32)
(30)
(21)
(19)
(19)
(17)
(15)
(15)
(13)
(13)
(12)
(11)
(10)
(9)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧
DSPチェンジ
やっとウィンドウ・ディスプレイ・チェンジ!
妖怪から猫にかわりました

f0204300_17145762.jpg


京都/堀場
by kyototo | 2013-09-30 17:16 | 京東都 本店
とらやミッドタウン甘いねこ展
六本木ミッドタウンとらやさんで開催中の
「甘いねこ展」を覗いてきました

f0204300_18404755.jpg


京東都の猫和片をお取り扱いいただいています

f0204300_18404868.jpg


ギャラリーでは全国各地の民芸猫がずらり。!この子は米沢の蛸猫!

f0204300_18404941.jpg


うちの蛸猫もどうですかー?

f0204300_18404928.jpg


京都/堀場
by kyototo | 2013-09-29 17:48 | イベントのこと
本店初!ワークショップの申し込みがスタートしました!!
こんにちは。
京東都 水木です。

本日より、ワークショップのお申し込みがスタートしました!!


お相手は、創作和菓子で有名な「日菓さん」です。

この秋に京東都本店では、人気の「猫飼好五十三疋のワッペン」が終点まで
完成することを記念して、和菓子にしてみよう!!!ということになりました。

10月3連休の予定がまだの方必見です!!

ぜひぜひご予約ください!
詳細はこちら↓↓↓

-------------------------------------------------------------
創作和菓子ユニット「日菓」と猫の和菓子をつくろう!
開催日:10月13日(日)
会 場:京東都 本店 
時 間:第1部 10時~12時 / 第2部 14時~16時 
定 員:8名/回 ※小学生以上対象
参加費:2,500円(2つ作り、1つは試食、1つはお土産になります。)
概 要:「日菓」と一緒に、猫の和菓子作りを体験していただきます。
持ち物:エプロン、ハンカチ、手を拭く布巾、色鉛筆
予 約:9月24日(火)~予約を開始します。
メール、お電話、店頭でのお申し込みを受け付けております。
お名前、生年月日、人数、お電話番号、希望参加時間をご連絡ください。

アドレス:shop@kyototo.jp
京都府京都市東山区星野町93-28
075-531-3155(11:00~18:00 不定休)

京東都で大人気の猫飼好五十三疋がついに全て揃います!
ひょうきんな洒落に、愛らしいしぐさ、歌川国芳の猫の世界をどうぞお楽しみください。
スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

※猫飼好五十三疋とは…東海道五十三次の宿の名前を猫の仕草で例えた、江戸の浮世絵師歌川国芳。その五十三疋の猫を和片にしました。みょうかいこうごじゅうさんびき、と読みます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日菓 にっか

f0204300_1323341.jpg


「日菓」は京都中心に和菓子にまつわるあれこれをしている2人組。
大学卒業後、和菓子店に勤務していた杉山と、和菓子職人を目指して京都に移
住してきた内田が出会い、2006年「日菓」を結成。和菓子を作品として制作し
発表する活動をはじめる。「ようかんふたひねり展」(2007年/トレードマー
クキョウト)という羊羹の意匠を中心にした“作品を食べる”ことのできる展
覧会を開催。その後「まんじゅうにごじゅう展」(2007年/トレードマーク
キョウト)、「食べたのち無くなる展」(2011年/ギャラリー・モーネンスコ
ンピス)など。そのほか落語家や、器作家とコラボレーションなどジャンルを
問わず和菓子の可能性を探っている。2012年12月、京都市北区に念願だった工
房を構え、月に一度だけ工房がお店になる「月一日菓店」を開店。本格的に受
注販売も始める。2013年、初作品集『日菓のしごと 京の和菓子帖』(青幻舎
刊)が発売。
http://www.nikkakyoto.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
京東都 きょうとうと

f0204300_12262693.jpg


京東都は、新しい文化継承のかたち・刺繍の可能性を考える「ニッポン、京都発、東京経
由~世界行き。」の、刺繍ブランド。
「京東都(きょうとうと)」とは、ニッポンの伝統=「京都」とニッポンの今
=「東京」を掛け合わせたブランドネームです。京東都の刺繍アイテムは、日
本の四季を京友禅の技法『かちん染め(墨)』で表現し、文字を刺繍した「か
ちん染めシリーズ」や、ニッポンの祝い事・慶び事の図柄を刺繍した「縁起物
シリーズ」、青い友禅染料を使い、友禅染めと同じ工程で仕上げた、ニッポン
の“雨”がテーマの「青時雨シリーズ」、京都の市街(洛中)郊外(洛外)
を、日本特有の遠景俯瞰図で描かれた屏風画「洛中洛外図」をモチーフにした
「『和片100』洛中洛外図シリーズ」などなど。京東都は、ニッポンの形や音
の美しさを、ニッポンの伝統技術を、 見て、聞いて、感じ、使って、楽しむ
ことで、新しい文化の継承につながればという思いのもと活動しています。2013年
2月、初の路面店舗として京都東山・八坂の塔の参道沿いに「京東都 本店」を
開店。
http://www.kyototo.jp/
by kyototo | 2013-09-24 12:29 | 京東都 本店
とらや東京ミッドタウン店「甘いねこ展」
とらや東京ミッドタウン店ギャラリーにて
年9月25日(水)〜12月16日(月)まで
「甘いねこ展」が開催されます

こちらは、ねこと日本人の関わりに焦点をあてた企画展
ねこをテーマとした3種類の和菓子が販売されます

f0204300_19534523.jpg


詳細はこちら → I love catさんのHP http://ilove.cat/ja/8826

京東都あkらは、歌川国芳の猫飼好五十三疋の和片4種類を
お取り扱いいただくことになりました

品川小田原鞠子見附の4疋です

f0204300_195878.jpg


和菓子とあわせて、宜しくお願いいたします

京都/堀場
by kyototo | 2013-09-22 00:48 | イベントのこと
和片かく語りき第弐拾四話 〜釣瓶火〜
秋の日は釣瓶落としーーー
だいぶ日が落ちるのが早くなりましたね

f0204300_1713862.jpg


こちらは妖怪「釣瓶火」別名「釣瓶落とし」とも言います

釣瓶は井戸から水をくみ上げる際に使用する桶や竿の総称で
そこから推測するに釣瓶落とし、は少なくとも
物体を重力に任せて真っ直ぐ下に落ちる速度F=mgであると

この妖怪は、火の中に人や獣の顔が浮かび上がる火の玉
夜道を歩いていると、突然木の枝から落ちてきて
ヨーヨーのように上がったり下がったりを繰り返すらしいです

こわいですね〜おそろしいですね〜
というわけで・・・妖怪和片「釣瓶火」いかがどすか?

f0204300_1752547.jpg


写真は六波羅蜜寺の向かいの植え込み
葉っぱが火の玉っぽくのびているように見えまして・・・

京都/堀場
by kyototo | 2013-09-21 17:00 | 商品のこと
京東都 本店のショップスタッフ募集
京東都 本店のショップスタッフ募集します
やる気のある方、雑貨・布類が好きな方、京都が好きな方など

募集職種:接客販売
雇用形態:アルバイト
募集人数:1名
給与:時給850円(試用期間中800円)
勤務地:京都市東山区星野町93-28(八坂の塔の下)
勤務時間:週5日程度 5時間程度 *勤務日数及び時間は用相談
応募資格:18歳以上の方 *未経験の方も歓迎です
雇用開始日:11月~
その他:交通費月1万円まで支給、雇用保険、社員割引制度あり

選考手順:履歴書を下記住所まで送付いただくか、
履歴書をスキャンしメールにて添付して下さい
書類選考ののち面接を行い採用と致します

株式会社ドゥオモ/京東都
〒621-0827 京都府亀岡市篠町王子唐櫃越1-191
担当:岩井 左木子
TEL:0771-240157
EMAIL: sakiko@duomocoltd.com
by kyototo | 2013-09-20 19:45 | 京東都 本店
中秋の名月
今日は中秋の名月、お月見ですね
京都ではいろいろな所で観月会が行われるようです

京東都の本店で販売中の、季節のタオルもお月見でした

f0204300_1515669.jpg


さて・・・お月見といえばお団子
きっても切り離せない間柄

本店近所の和菓子屋さん浪川菓店舗でもこのとおり
盛り上がってますw

f0204300_15341967.jpg


京都にきてから知ったのですが
お月見だんご、関東と関西ではかたちがちがいます

関東ではまんまる、関西はこんなかたち

f0204300_15381168.jpg


これなんのかたちかわかりますか?
はりねずみ?いやいや違います
実はこれ里芋なんです

里芋のきぬかづき姿(皮を1/3ほどむいた姿)であるとか
あんこの部分を雲にみたてているとも

十五夜は別名「芋名月」といい秋の収穫に感謝する行事なので
里芋やさつま芋、この時期とれた野菜や果物をお供えしたことからだそうです

去年あたりは、どこの店もまんまるのお月見だんごなくて
どんだけ京都の人お月見好きなんだよ、と、思ったりとかww

でもこのサイズですと15個食べるの無理なんですけど
そこはどうしているのだろうか???

京都/堀場
by kyototo | 2013-09-19 15:44 | 京東都 本店
月刊京都 細見美術館和片を掲載いただきました
地元発、京をたのしむ大人マガジン「月刊 京都
こちら地元発だけあって、祭礼情報や美術品の解説が
タイムリーでとっても興味深く、ついつい買ってしまう雑誌です

f0204300_14321581.jpg


今月号の特集は襖絵
ということで襖絵にまつわるアートグッズということで
細見美術館さんとのコラボ和片を掲載いただきました
(わかりにくいですが左下3点)

f0204300_14322166.jpg


カラーじゃないのがちょっと残念だったので
勝手にカラー変換してみましたww

f0204300_14431310.jpg


左から金魚玉図(神坂雪佳)・歯科楓図団扇(酒井抱一)・雪中雄鶏図(伊藤若冲)
細見美術館内ミュージアムショップ、アートキューブさんの他
ウェブショップでも販売中です

ありがとうございました!

京都/堀場
by kyototo | 2013-09-17 08:00 | その他
秋と言えば...?
みなさん、こんにちは!

今日から3連休ですね。
台風が近づいてきているようですが、
せっかくのお休みなので充実した3連休を過ごして下さいね。

f0204300_17591279.jpg


明日から雨ということで、
お家で休日を過ごされる方も多いのではないでしょうか。

テレビを見たり、ゲームをしたり、
掃除をしたり、何もしない時間を作ってみたり、、、


「読書の秋」という言葉もありますので
本を読むのも良いかもしれませんね。


f0204300_1752590.jpg



...ということで
京東都の読書の秋グッズを集めてみました!

コースター かちん柄」で冷たいお茶を飲みながら
文庫本カバー ほろほろ〈花〉」で楽しく本を読みましょうセットです!


それでは、雨の休日も楽しくお過ごしください。



京東都 原口
by kyototo | 2013-09-14 17:53 | 京東都 本店
創作和菓子ユニット「日菓」と猫の和菓子をつくろう!
こんにちは。
京東都 水木です。

残暑がまだまだ厳しいですが、テンションの上がるお知らせです!!!

「京東都 本店」にて、ワークショップを開催することとなりました。
お相手は、創作和菓子で有名な「日菓さん」です。

この秋に京東都本店では、人気の「猫飼好五十三疋のワッペン」が終点まで
完成することを記念して、和菓子にしてみよう!!!ということになりました。

日頃京東都をご愛好いただいている皆さま、
今回初めて京東都を知った猫好きの皆さま、
その日ならたまたま京都にいるよ。という皆さま、

ぜひぜひご予約ください!
詳細はこちら↓↓↓

-------------------------------------------------------------
創作和菓子ユニット「日菓」と猫の和菓子をつくろう!
開催日:10月13日(日)
会 場:京東都 本店 
時 間:第1部 10時~12時 / 第2部 14時~16時 
定 員:8名/回 ※小学生以上対象
参加費:2,500円(2つ作り、1つは試食、1つはお土産になります。)
概 要:「日菓」と一緒に、猫の和菓子作りを体験していただきます。
持ち物:エプロン、ハンカチ、手を拭く布巾、色鉛筆
予 約:9月24日(火)~予約を開始します。
メール、お電話、店頭でのお申し込みを受け付けております。
お名前、生年月日、人数、お電話番号、希望参加時間をご連絡ください。

アドレス:shop@kyototo.jp
京都府京都市東山区星野町93-28
075-531-3155(11:00~18:00 不定休)

京東都で大人気の猫飼好五十三疋がついに全て揃います!
ひょうきんな洒落に、愛らしいしぐさ、歌川国芳の猫の世界をどうぞお楽しみください。
スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

※猫飼好五十三疋とは…東海道五十三次の宿の名前を猫の仕草で例えた、江戸の浮世絵師歌川国芳。その五十三疋の猫を和片にしました。みょうかいこうごじゅうさんびき、と読みます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日菓 にっか

f0204300_17362255.jpg


「日菓」は京都中心に和菓子にまつわるあれこれをしている2人組。
大学卒業後、和菓子店に勤務していた杉山と、和菓子職人を目指して京都に移
住してきた内田が出会い、2006年「日菓」を結成。和菓子を作品として制作し
発表する活動をはじめる。「ようかんふたひねり展」(2007年/トレードマー
クキョウト)という羊羹の意匠を中心にした“作品を食べる”ことのできる展
覧会を開催。その後「まんじゅうにごじゅう展」(2007年/トレードマーク
キョウト)、「食べたのち無くなる展」(2011年/ギャラリー・モーネンスコ
ンピス)など。そのほか落語家や、器作家とコラボレーションなどジャンルを
問わず和菓子の可能性を探っている。2012年12月、京都市北区に念願だった工
房を構え、月に一度だけ工房がお店になる「月一日菓店」を開店。本格的に受
注販売も始める。2013年、初作品集『日菓のしごと 京の和菓子帖』(青幻舎
刊)が発売。
http://www.nikkakyoto.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
京東都 きょうとうと
f0204300_2222446.jpg


京東都は、新しい文化継承のかたち・刺繍の可能性を考える「ニッポン、京都発、東京経
由~世界行き。」の、刺繍ブランド。
「京東都(きょうとうと)」とは、ニッポンの伝統=「京都」とニッポンの今
=「東京」を掛け合わせたブランドネームです。京東都の刺繍アイテムは、日
本の四季を京友禅の技法『かちん染め(墨)』で表現し、文字を刺繍した「か
ちん染めシリーズ」や、ニッポンの祝い事・慶び事の図柄を刺繍した「縁起物
シリーズ」、青い友禅染料を使い、友禅染めと同じ工程で仕上げた、ニッポン
の“雨”がテーマの「青時雨シリーズ」、京都の市街(洛中)郊外(洛外)
を、日本特有の遠景俯瞰図で描かれた屏風画「洛中洛外図」をモチーフにした
「『和片100』洛中洛外図シリーズ」などなど。京東都は、ニッポンの形や音
の美しさを、ニッポンの伝統技術を、 見て、聞いて、感じ、使って、楽しむ
ことで、新しい文化の継承につながればという思いのもと活動しています。2013年
2月、初の路面店舗として京都東山・八坂の塔の参道沿いに「京東都 本店」を
開店。
http://www.kyototo.jp/
-------------------------------------------------------------
by kyototo | 2013-09-12 14:15 | 京東都 本店